学校

メルカリで売れなかったもの

目安時間 4分
  • コピーしました

私がフリマアプリが人気だっていわれてメルカリをはじめたのですが、ずっと売れていないものがあります。
え?
メルカリって不要品を販売するのにいいんじゃない?

\ まずははじめてみよう /

って始めてみたけれど3ケ月経っても売れない。
その出品した商品が

「ポケモンカレーに入っているシール2枚」

▼実際に出した商品がこちら
ポケモンカレー

メルカリの出品を見ても300円くらいで出品されているし、
落札もされている。

「なんで売れないのっ」
う〜ん。
放置しておいたらいつか売れるのかな〜
なんて放置してますが、「売れてません」

売れている商品のタイトルとか商品説明とか真似てみたけど
どこが違うのかな〜。

こういうやってみたけどうまくいかない
なんて壁にはぶち当たることがあります。

売れない理由には
・商品に魅力がない
・金額が高い
・タイトルや商品説明が悪い
・写真が悪い

などあるんですよね。

その辺ってやってみないとわからないんです。
同じような商品が売れているみたいだからとりあえず出してみよう。
って出してみたけど。

よく考えたら売れているシールはレアなものや人気のあるものだった。

・よく売れている商品はなにか
・平均落札価格
・どんなタイトルやワードがつかわれているのか

といったリサーチが必要なんだなと感じました。
なんにも考えず、真似して売ればいいっていうの浅はかだったな〜。

でも。
この失敗の経験ってすごく大事で。
マニュアルどうりにそのままやって成功しかしなかったら
見えないものも出てくる。
しっぱいしたからこそわかるものもあるよ。

メルカリって送料込みで300円〜しか出品できないんですよ。
だから。ポケモンパンのシール1枚みたいな
1枚数円にしかならないものって
ランダムで入っているからレアって思ってた。
でも、その喉から手が出るほどほしいプレミア物でなければ

\ 買う人いないだろっ /

気づくのがおそすぎました。
まあ。とりあえず出してみて売れないなら処分って方向でもよいのかな。
潔く諦めることも大事だ。

それで売れればお金にもなるし、転売と違うんだから
まずは気楽にはじめてみるのがよいのかな。

どんなものが売れるのか
タイトルや商品説明などが簡単にかけて売れるようになってきて

「これ楽しい」

って思えるのなら転売に向いているんだとおもいます。

私の場合には
・売れる商品がわからない
・商品を発送するのが大変

と思うことがあったので、
「あっ。転売には向いてないな〜」
と結論づけました。

まあ。
家にあるものを片付けるってことで不用品出品はこれからもしていきます。
だけど、
これをビジネスとしてやっていけるか?
そういう判断をするのって無料でできることからはじめてみるのってよいとおもいます。

  • コピーしました

   学校 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリ
ブログランキング
▼ブログランキング参加しています
人気ブログランキングへ